オシム氏日本代表監督就任へ、ヒデ引退…、連日サッカーの大きな話題が続いている。

これで、今回のワールドカップにおける、川淵三郎キャプテンの責任追及があやふやになっていいのだろうか。

かつて解任要求がサポーターから出されたり、一部評論家やマスコミから采配への批判が展開されたとき、ずっとジーコ氏をかばってきたのが、川淵キャプテンである。我々の目には、ジーコ、川淵両氏は一心同体と映ってきた。

今回の惨敗の責任の一端は当然彼にもある。どう落とし前をつけるのだろうか。