ダイハード4.0を観てきました。

面白いけれど、面白くない。お金を払う価値はありけど、なんだかなぁ…という感じです。

アクションはますます派手だし、見所は一杯です。しかし、ストーリーがあまりに単純すぎる。平板すぎるのです。1の面白さは、やはり伏線一杯の脚本にあったと思うのです。それに比べると、2以降はダメです。

マクレーン刑事は、最初から「自分は死なない=ダイハード」と思いこんで動いているのです。これではスリルもへったくれもあったもんじゃない。

面白いのは確かです。でも傑作ではありません。