メディアをよむ

日々メディアから流れるニュース、情報について思うところを記します。

快楽亭ブラックに大爆笑

久々に落語のライブに出かけた。

快楽亭ブラック毒演会と、川柳ブラックにせ親子会。

大爆笑させていただきました。

変態、博打狂いといったイメージの強いブラック師匠だが、古典の腕前も確かなものであることを再認識させられた。さすがは元立川流。文七元結も芝浜も、主人公の了見に本当なろうと思えば、ブラック師匠ぐらいの放蕩を重ねないと無理なのでは?と真剣に思えてくるから不思議なものである。

一方の川柳師匠。ことし77歳の後期高齢者で、ブラック師匠曰く「大阪で生で見られるのは最後かも」。しかし、相変わらず元気いっぱいの歌声を聞かせてくれて大満足。

やはり演芸は生が一番。子供も連れて行ってやりたいが、ブラック師匠はちと早すぎるか?

 

爆破予告男の気持ち、よくわかる

甲子園球場に爆破予告の電話をかけたとして、広島市内の男性が、威力業務妨害容疑で逮捕されました。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200711/sha2007112907.html

「新井の阪神移籍が気にくわんかった」とのこと。この男の気持ち、ようわかります。

金本、新井と主力打者がタイガースに取られ、投手の柱・黒田は大リーグへ−。ブラウン監督もファンもたまりませんよねえ。

日本のプロ野球球団は、財力に差がありすぎです。これでは、弱小球団は、金持ち球団のファームになりかねません。プロ野球全体の危機です。

今さらながら、サラリーキャップ制の導入、テレビ放映権の一括管理等々、真剣に検討が必要です。

新井までタイガースに

私はタイガースファンだが、複雑な心境だ。

カープの新井が、タイガース入りしそうだとのこと。金本、シーツに続く主力の移籍である。これでは、カープはタイガースの2軍ではないか。他球団の4番ばかりとるとは、ジャイアンツの体質は全く同じ、応援するのがいやになってきた。

思えば、タイガースという球団、今岡、鳥谷と、スマートだが、覇気に欠ける、いてもいなくてもどちらでもいいような選手のなんと多いことか。金本、新井とくれば、元気百倍になるだろうが、もう少しドラフトでなんとかならないものだろうか。

それにしてもカープはあまりに可愛そうである。これだけFAが盛んになっているのだから、MLBにならってサラリーキャップ制の導入を真剣に考えるべきだ。

 

虫取りにいきたいなぁ

ブログのデザインを夏らしくカブトムシに変えてみました。

それにしても、うちの子(5歳、♂)は、あまり昆虫に関心を示さない。去年は、徳島でカブトムシを捕ってきたのにほとんど無視(ダジャレか)。

今年も珍しいカミキリムシが我が家に飛び込んできた。喜んで触ってはいたが、2,3日して「もう、逃がしてやろうか」と提案すると、あっさり了解されてしまった。私は飼いたかったのに…。死ぬまで飼い続けていた我が幼少の頃とはエラい違いである。

都会にいても結構昆虫はいるものだ。ちょっと足をのばして虫取りに出かけたいものだが、本人は、休日ともなればプール一本槍。それはそれで結構なことなのだが、虫大好きの親としては、ちと寂しいのです。

がっかりのダイハード4.0

ダイハード4.0を観てきました。

面白いけれど、面白くない。お金を払う価値はありけど、なんだかなぁ…という感じです。

アクションはますます派手だし、見所は一杯です。しかし、ストーリーがあまりに単純すぎる。平板すぎるのです。1の面白さは、やはり伏線一杯の脚本にあったと思うのです。それに比べると、2以降はダメです。

マクレーン刑事は、最初から「自分は死なない=ダイハード」と思いこんで動いているのです。これではスリルもへったくれもあったもんじゃない。

面白いのは確かです。でも傑作ではありません。

 

Profile
湯浅伸一
10年ほど地方紙で記者をしていました。
その後創業に参画し、現在は、関西で中小企業診断士をしています。
ご訪問のついでに
人気blogランキングへ
訪問者数

訪問者数

  • ライブドアブログ